ゆるスキャDX |

FXスキャルピング手法FXバカ息子監修ゆるスキャDXを紹介しています。

FXバカ息子監修ゆるスキャDX

2012.02.18 Sat

18:27:25

ゆるスキャDX

ゆるスキャDX



下記サイトにて購入者レビューを公開しています!

ゆるスキャDX 購入者レビューサイト






『ゆるスキャDX』の価格についてです。

再三申し上げているように、この『ゆるスキャDX』には前作がありました。
その前作となる『ゆるスキャFX』ですが、これは19800円で販売されていました。

当然、価格を決定する際にこの前作をベースに検討させて頂いたのですが、
まず、決定的な違いとして、前作の『ゆるスキャFX』は完全に固定された単一のロジックであり、
対象となっていたトレード時間も

・レンジ相場の多い朝の時間帯(日本時間)
・レンジ、トレンド共に発生しやすい夜の時間帯(米国時間)

となっていました。


やはり取引時間毎に特性の違う値動きがありますので、パラメーターが固定された
単一のインジケーターでは、全てには対応出来ません。

そして、今回の『ゆるスキャDX』ですが、
前作では完全に穴だった欧州時間に対応する為に最適化したインジケーター、
そして、他の2つ時間帯の取引に関してもそれぞれに最適化されたインジケーターをお付けしています。(全部で3つのインジケーターをお渡しすると言う事です)
ゆるスキャDX

まだ、他にも追加された機能は沢山ありますが、こういったバージョンアップを受け、
今回『ゆるスキャDX』の提供価格は32000円とさせていただく事に決めました。


高いと思われるでしょうか?

ゆるスキャDX

ゆるスキャDX

ゆるスキャDX

ゆるスキャDX

ただ、今回の最適化と、実際のトレードに使えるレベルの機能を検証、実装するのにかなりの時間と労力がかかっています。

また、日本時間と米国時間に使える「ゆるスキャFX」が19800円でしたので、
欧州時間も使えるようになり、取引対象時間が1.5倍増しになっているという側面もあります。

その点を全て考慮すれば、妥当な価格だと思うのです。



・・・ただ、ちょっと待って下さい。



今回の一般公開を記念して、2月20日(月)の24時までの間、特別価格での先行案内をさせていただきます!


勿論、その後の2月21日(火)からは、一般公開しての販売を開始致しますが、
その際には価格を引き上げてのご提供となりますので、もし『ゆるスキャDX』にご興味をお持ち頂けたのなら、2月20日(月)24時までの間にお申込み下さい。


「FXは難しいもの。」


これはまさにそのとおり。反論のしようの無い揺るがない事実ではあります。

わたしもまだまだひよっこながら、
2006年から今日までずっと相場を見てきて痛感する所ではあります。

ゆるスキャDX

FXバカ息子監修ゆるスキャDX


ただそんな中、FXバカ息子さんは自身の体験から、利益の大きさをメインとしたトレードでは無く
「負けないトレード」を目標に日夜トレード手法の研究されています。
FXスキャルピング手法
そして、その中から導きだされた一つの手法が、
長時間チャートを見る必要がなく、最低限の判断だけで後は機械的にトレードするという
『ゆるスキャDX』なのです。
ゆるスキャDX

FXに負ける原因を“人の弱さ”だと考える
FXバカ息子さんだからこそ到達した手法だと言えるでしょう。


確かに、「FXは難しいもの」です。


ただ、難しくさせているのは、貴方自身かもしれない。。


もし、今までの負けを振り返ってお心当たりがある方は、
“ゆるい”と称される。。まるでそこにトレードの緊張感を一切感じさせないような、、
(バカ息子さん。すいませんw)

パワーアップした“ゆるい”トレード、『ゆるスキャDX』を1度お試しいただきたいと思う次第です。

オススメ情報